テーマを絞り切らない特化ブログにするのが現実的です

テーマを絞らない雑記ブログなら続けられる

ブログを続けるには、テーマを絞らない雑記ブログがいいんです。

雑記ブログなら、何を書いてもいいんです。好きなことを好きなように書けばいいんだから、ブログを続けることができます。

だけど、人気芸能人アでもない限り、アクセスは期待できません。

 

テーマを絞った特化ブログにしてアクセスを増やす

ということで、テーマを絞った特化ブログにしてアクセスを増やそう!ってことになります。

テーマを絞った特化ブログのほうがアクセスを増やせる可能性が高くなるんだけど、テーマを絞ってるので記事が書けなくなるんです。

いくらテーマを絞ったブログでも、記事が書けないのでは意味がありません。

 

中間のテーマを絞り切らない特化ブログにする

それで、テーマを絞り切らない特化ブログにするのが現実的です。

テーマを絞らないのではなく、テーマを絞り切らないということは、多くても5テーマというか5カテゴリーってことです。

できれば、2~3テーマにしたほうがいいんですけどね。

最初は、5テーマくらいで記事を書き始めて、記事が書ける2~3テーマに絞っていけばいいと思います。

 

関連性がない記事は別ブログで更新する

このとき、過去記事を削除する必要はありませんが、関連性がない記事は別ブログを作って、そっちでテーマを絞ったブログにしてもいいと思います。

メインのブログは、毎日とは言わないけど、更新が多いほうがいいです。だけど、スピンオフの映画じゃないけど、別のブログで更新することにした記事は、たまに更新するくらいでいいんです。

 

できるだけ記事を分散しないほうがいい

かなり前に、サブドメインのブログをいっぱい作るのが流行ったことがありますが、今は、できるだけ分散しないほうがいいと言われています。

それでも、関連性が全くないない場合は、別ドメインかサブドメインにすることになると思います。

徐々にテーマを絞って、結果として特化ブログになった場合、ブログの更新のペースが落ちると思います。

そうなったら、新しくブログを始めるか、それでも頑張って更新を続けるか判断することになります。

もし、テーマを絞れない、絞らないまま5テーマくらいでブログが続いて、しかもアクセスが多くなった場合は、そのままブログを続ければいいんです。

これができれば、一番いいのかもしれませんが、特化ブログを頑張って更新するより、ずっとハードルが高く一般人が目指してできるものではありません。

2020年9月5日ワードプレス

Posted by Takatori