Luxeritasを使っているブログのプラグイン 5選!

このブログで使っている5個のプラグイン

このブログは、できるだけプラグインを使わないようにしています。やせ我慢なんです。それで、無理に無理を重ねて、5個のプラグインにしています。よく言えば、厳選した5個のプラグインです。

これだけのプラグインでも何とかなっているのは、無料テーマのLuxeritas Themeを使っているからでもあります。たとえば、コメント欄の画像認証、目次の表示、旧エディタに戻すなど、いろいろとプラグインなしでできます。このブログは、PageSpeed Insightsのパソコンで98点だったので、キャッシュ系のプラグインも使わなくて済みます。

このブログで使っているプラグイン

  • Google XML Sitemaps
  • Top 10
  • WebSub/PubSubHubbub
  • WP-Optimize
  • WPForms Lite

あえて使っていないプラグイン

  • WP Multibyte Patch
  • WordPress Ping Optimizer
  • EWWW Image Optimizer

あえて、使っていませんが、WP Multibyte Patchは使ったほうがいいと思います。Luxeritas Themeで使ったほうがいいと書いてあるWordPress Ping Optimizerを使っていません。代わりに「設定」「投稿設定」の更新情報サービスのPing送信先を削除して空白にしています。WebSub/PubSubHubbubでGoogleに通知しているので、いいのではないかと思っていますが、おすすめはしません。

ワードプレスのエディタが新しくなって使いにくくなったと感じている人が多いようです。だからと、プラグインのClassic Editorを使って、旧エディタに戻している人もいると思いますが、Luxeritas Themeならう「管理機能」「ブロックエディタ設定」の「ブロックエディタ無効化」にチェックを入れるだけです。

今のところ画像を使っていませんが、画像をアップするときは、FC2画像縮小で画像を縮小してからワードプレスで使うので、EWWW Image Optimizerは使いません。また、レンタルサーバーのセキュリティ機能があるので、今のところ、セキュリティ系プラグインは使っていませんが、必要があれば使います。Luxeritasには独自のエディタ機能があり、TinyMCE Advancedは使っていませんが、必要であれば使います。

2020年9月5日ワードプレスプラグイン

Posted by Takatori