おすすめ!WordPressテーマSANGOで実際に使っているプラグイン一覧

有料テーマSANGOで使っているプラグイン一覧

このブログでは、WordPressテーマSANGOを使っています。

SANGOだけでなく、SANGOの公認子テーマのPORIPUを使っています。

SANGOを使っているワードプレスで有効にしているプラグインの一覧です。

WordPressテーマSANGOで使っているプラグイン一覧

  1. Ad Inserter
  2. Avatar Manager
  3. Broken Link Checker
  4. Classic Editor
  5. EWWW Image Optimizer
  6. Google XML Sitemaps
  7. Intuitive Custom Post Order
  8. Invisible reCaptcha
  9. Table of Contents Plus
  10. UpdraftPlus
  11. WebSub/PubSubHubbub
  12. WordPress Popular Posts
  13. WP Multibyte Patch
  14. WP-Optimize
  15. Widget Logic

 

SANGOで使っているプラグインの簡単な説明

  • Ad Inserter → 広告を挿入できます。
  • Avatar Manager → 「この記事を書いた人」の画像を変更できます。
  • Broken Link Checker → リンク切れをチェックできます。※ 重いです。
  • Classic Editor → 旧エディターに戻せます。
  • EWWW Image Optimizer → アップ済みの画像も圧縮できます。
  • Google XML Sitemaps → 検索エンジン用のサイトマップを作成できます。
  • Intuitive Custom Post Order → 投稿順を任意の順番で表示できます。
  • Invisible reCaptcha → reCAPTCHA v3を導入できます。
  • Table of Contents Plus → 目次を設置できます。
  • UpdraftPlus → バックアップできます。
  • WebSub/PubSubHubbub → グーグルに素早く通知できます。
  • WordPress Popular Posts → 人気記事ランキングを表示できます。※ 重いです。
  • WP Multibyte Patch → 日本語に必須です。
  • WP-Optimize → 定期的に自動でリビジョンを削除、データベースの最適化ができます。
  • Widget Logic → ウィジェットを条件分岐できます。

 

WordPressテーマのLuxeritasなら、プラグインを減らせる

WordPressテーマのLuxeritasなら、プラグインのClassic EditorとInvisible reCaptcha、Invisible reCaptchaは必要ありません。

しかも、WordPressテーマのLuxeritasならプラグインなしで目次を設置できる上に、記事ごとに「このページで目次を非表示にする」ことができます。

 

カテゴリー別の人気記事ランキングが表示できる

有料のWordPressテーマSANGOより、無料のWordPressテーマのLuxeritasのほうがプラグインを減らせます。

人気記事ランキングを表示できるWordPress Popular Posts(WPP)を使っています。

しかも、プラグインのWPPは重いんです。

だけど、SANGOの有料の公認子テーマのPORIPUを使っているので、WPPを有効にするだけで、カテゴリー別の人気記事ランキングが表示できるんです。

 

有料の公認子テーマのPORIPUならカスタマイズいらず

有料のWordPressテーマのSANGOなら、アスタマイズしないでいいんです。

だから、WordPressテーマのSANGOを導入したら、あとは記事を書くだけでいいんです。

なんだけど、有料の公認子テーマのPORIPUをみつけちゃったんです。

WordPress Popular Postsを有効にするだけで、カテゴリー別の人気記事ランキングが表示できるんです。

 

ワードプレスに必須のプラグイン一覧

  • Broken Link Checker
  • EWWW Image Optimizer
  • Google XML Sitemaps
  • UpdraftPlus
  • WebSub/PubSubHubbub
  • WP Multibyte Patch
  • WP-Optimize

 

EWWW Image Optimizerを有効にしていますが、画像の横幅を700pxに縮小してから、ワードプレスでアップしています。

なので、5パーセント程度しか軽量化できていません。

WordPressテーマのLuxeritasのブログでAvatar Managerを使ったら表示がくずれたのでやめました。

コメントを残す