WPテーマSANGOでインフィード広告をキレイに表示する

SANGOでも、インフィード広告をキレイに表示するのは難しい

WordPressテーマのSANGOでなくても、インフィード広告を表示するのは簡単ではありません。

ということで、WordPressテーマのSANGOでも、インフィード広告をキレイに表示するのは難しいんです。

 

公認子テーマのPORIPUを使えば、簡単にキレイに表示できる

だけど、WordPressテーマSANGOの公認子テーマのPORIPUを使えば、簡単にキレイにインフィード広告を表示できます。

なんだよ!って思った人もいるかも知れまんが、こうでもしないと簡単にキレイにインフィード広告を表示することはできません。

 

100記事では、質の高い記事を書けるようにならない

ブログを始めたら、とにかく記事を書かないといけません。ウログを始めたら、100記事は書かないといけないって聞きます。

だけど、100記事書けばアクセスが増えるってことではありません。100記事書いても、アクセスが増えないんです。

どうして100記事書いてもアクセスが増えないかというと、記事の質が高くないからです。

いきなり、質の高い記事を書くことはできないので、記事をたくさん書かないといけません。

少なくとも100記事書いて、少しずつ質の高い記事を書けるように、さらに記事を書き続けないとアクセスを増やすことはできません。

 

ブログをやるってことは、記事を書くってこと

そのために、WordPressテーマのSANGO公認の子テーマPORIPUを使うのはありだと思います。

だから、WordPressテーマのカスタマイズに時間を使っている時間はないんです。

WordPressテーマのカスタマイズって、時間がかかるんです。簡単にできうそうなのにハマってしまって、気がついたら1日たっていたなんてことは普通にあります。

質の高い記事を書けるようになったら、WordPressテーマのカスタマイズは自分でやらなくていいんです。

ということで、有料のWordPressテーマのSANGOを購入したんです。そして、さらにSANGOの公認子テーマのPORIPUも購入したんです。

あとは、質の高い記事を書くだけです。そして、記事を書き続けてアクセスが増えるのを待てばいいんです。

コメントを残す