ホームページを作成するための料金の安いレンタルサーバーを比較する

ワードプレスでホームページを作成しよう!

ホームページを作成するなら、ワードプレスをおすすめします。

ワードプレスは、基本的にはブログツールです。だから、厳密にいうと、ホームページではなくブログを作成できます。

だけど、トップページを固定ページにするなどしてホームページ型のブログにすることができます。

ホームページ型のブログは、ホームページではなくブログだろう?と思われるかも知れませんが、ワードプレスで作成されたホームページはいっぱいあるんです。

 

ワードプレスでホームページを作成する4つのメリット

  1. レンタルサーバーの自動インストールが使える
  2. 専門知識がなくても記事を投稿できる
  3. デザインテーマを導入すればカスタマイズが不要
  4. プラグインを使って機能を拡張できる

 

ワードプレスは、インストールする必要がありますが、ほとんどのレンタルサーバーで自動でインストールできます。

デザインテーマを導入すれば、あとは記事を書くだけですので、誰でも記事を書いて投稿することができます。

ワードプレスは、プラグインを使って機能を拡張できるので、やりたいことができます。

 

ワードプレスでホームページを作成する3つのデメリット

  1. セキュリティ対策を自分でやらないといけない
  2. 自分に適したレンタルサーバーを選ぶのが難しい
  3. ワードプレスのメンテナンスをする必要がある

 

レンタルサーバーの料金は高くありませんが、自分でセキュリティ対策をやらないといけません。

レンタルサーバーを借りようと思うと、自分に適したレンタルサーバーを選ぶのが難しいんです。

自分のやりたいことによって、選ぶべきレンタルサーバーが違ってくるんだけど、自分がやりたいことが分からないんです。

ワードプレスをインストールは自動でできますが、ワードプレス本体やプラグイン、デザインテーマなどがバージョンアップした場合は、自分で更新して最新版にする必要があります。

 

プラン変更ができる格安レンタルサーバーがおすすめ!

あとになって、やりたいことが増えた場合に、プランを変更できるレンタルサーバーを選んでおきましょう!

初心者向きの格安レンタルサーバーといえば、ロリポップです。国内シェアNO1のエックスサーバー系のスターサーバーもプランが変更できるので、安心です。

大手GMOグループの格安レンタルサーバーのロリポップにするか、人気のエックスサーバー系のクラウド型の格安レンタルサーバーのスターサーバーにするか、どっちかでいいと思います。

予算に余裕があるのなら、最初からエックスサーバーにするのがおすすめです

 

関連記事

コメントを残す