カテゴリー別の人気記事を表示するよりテーマを絞ったほうがいい

スポンサーリンク

「よく読まれている記事」という名前の「人気記事ランキング」

サイドバーによく読まれている記事という名称にして人気記事ランキングを表示しています。

アクセスの多い記事は、多くの人が読みたい記事であることが多いんです。

ブログ全体の人気記事ランキングよりも、カテゴリー別の人気記事ランキングのほうが、もっと記事を読んでもらえるんじゃないかと思ったんです。

だけど、そんなにアクセスが多くないので、カテゴリー別の人気記事ランキングがうまく表示されませんでした。

それで、ブログ全体の人気記事ランキングに戻しました。そして、どうしようかと考えてみたんです。

そもそも、ブログのテーマを絞ったほうがいい!

サイドバーにカテゴリー別の人気記事を表示するより、そもそもブログのテーマを絞ったほうがいいんじゃないかということになりました。

ブログのアクセスを増やすためには、テーマを絞った方がいいといわれています。

何のブロクか明確なほうが検索結果に表示されやすいんです。だけど、テーマを絞るほど検索結果に表示されやすいとしても、テーマを絞れば絞るほど、記事が書けなくなるんです。

それで、テーマは絞るんだけど、テーマを絞り過ぎないほうが記事が書けるのでブログが続くやすいといわれています。

ブログのテーマを3つに絞るといい!

ブログを始めるとき、テーマを3つに絞るといいという人もいます。

なんでもありの雑記ブログだとアクセスを増やしにくいんです。かといって、一つのテーマに絞ってしまうと、特にブログを始めたばかりだと、記事が書けなくて、ブログが続かない恐れがあります。

ということで、雑記ブログとテーマを絞った特化ブログの中間のテーマを3つに絞ったブログがいいんじゃないかということです。

つまり、カテゴリー別の人気記事ランキングを表示するよりも、少なくともテーマを3つくらいに絞ったほうがいいってことです。

結果的に、テーマを一つに絞った特化ブログになればいい

徐々に、記事が書けるテーマやアクセスの多いテーマ3つくらいに絞っていって、残りのテーマは、別のブログを作って、そっちで更新してもいいと思います。このとき、すでに投稿している記事は、そのまま残しておきましょう。

そして、結果的に、テーマを一つに絞った特化ブログになれば、アクセスが多いブログに育っている可能性があります。

2020年11月20日ワードプレステーマ

Posted by tktrblog