ジャパネットの富士通 arrows J FMWAHを使ってる感想

ジャパネットの富士通 arrows J FMWAHを使う

ジャパネットの富士通 arrows J FMWAHを使っています。ジャパネットのスマホは、ワイモバイルのスマホなんです。だから、ソフトバンクの4Gの電波を使っているので、カバー率が99%なんです。

ジャパネットのスマホは、国内通話が話し放題です。104など有料の通話は除外されますが、ほとんどの通話が無料です。調べてみると、ワイモバイルでは、電話アプリを使うと10分まで無料なんです。

ワイモバイルの1,000円のオプションで話し放題!

そして、月に1,000円のオプションを付けると、時間制限がなくなるんです。ワイモバイルの通話料金は30秒20円だから、1,000円を1分40円で割ると25分になりますので、通話が10分を超える部分が月に25分を超えれば元がとれます。

つまり、元が取れるか取れない微妙ってことです。だけど、話しを10分で終わらせないいけないというプレッシャーがない方がいいと思います。

ネットで調べても分からないからと電話すると、ちょっと待ってくださいと言られたまま、何分も待たされることがあります。こんなと、話し放題なら普通に待っていられます。

オプションで3GBを追加して、12GBにする

ジャパネットのスマホは、月に9GBなんです。きっと、スマホしか使っていなければ、少し節約すれば足りると思います。だけど、テザリングしてパソコンを使っています。この記事もテザリングでネット接続しているデスクトップパソコンで書いています。

そうすると、節約しても9GBでは足りません。それで、ワイモバイルの500円で3GB追加できるオプションを追加しています。足りなくなってから追加ずると、500円で0.5GBだからお得です。

それでも、節約して節約してギリギリです。今までに月末に通信制限され低速にならなかったことは一度もありません。

ワイモバイルの微妙なキャリアメール

ワイモバイルのスマホにすると、ドコモやソフトバンクなどのキャリアメールが使えません。ワイモバイルにもキャリアメールがあるんだけど、楽天銀行では、携帯メールとして登録できませんでした。

ときどき、携帯電話やスマホでドコモやソフトバンク、AUのキャリアメールしか受信しない設定にしている人もいるので微妙なキャリアメールです。

2020年9月5日ブログ

Posted by Takatori