低価格のレンタルサーバーより、高価格のほうがスペックが高い!

高価格のレンタルサーバーほうがスペックが高い

低価格のレンタルサーバーより、高価格のレンタルサーバーのほうがスペックが高いんです。

だから、月額料金が安いという理由でレンタルサーバーを選んではいけません。

自分のやりたいことができるレンタルサーバーが、料金の安いレンタルサーバでできるのなら問題はありません。

料金が安いことを理由にレンタルサーバーを選んでしまうと、やりたいことができなくなっていまう可能性があります。

 

プラン変更できる低価格のレンタルサーバー

低価格のレンタルサーバーを借りる場合は、プラン変更できるサーバーにすべきです。

プラン変更することができれば、レンタルサーバーを変更しなくていいんです。

途中でレンタルサーバーを変更してはいけません。

うまくいくことが多いと思いますが、手間暇かかることに変わりはありません。

しかし、100%うまくいくとは限らないんです。だから、レンタルサーバーを変更するより、記事を書いた方がいいんです。

 

ブログを始めたら、記事を書かないといけない

ブログのアクセスを増やそう!と思ったら、3か月は記事を書く必要があります。

少なくとも、3か月で100記事くらいは記事を書かないとアクセスが増えません。

3か月で100記事くらい書けば、必ずアクセスが増えるってことではありません。

 

200記事くらい書かないとアクセスが増えない

新規にドメインを取得して、初めてブログをやる場合は、3か月ではアクセスが増えません。

100記事くらい書いてもアクセスが増えないと思います。

もじかすると、200記事くらいは書かないとアクセスが増えないかもしれません。

 

心を鬼にして記事を書きましょう!

だから、レンタルサーバーを変更したり、ブログを引っ越したりしている時間なんてないんです。

ちょっと高いと思っても、低価格のレンタルサーバーではなく、少し手を伸ばせば届くくらいのレンタルサーバーを借りておきましょう!

そして、心を鬼にして記事を書きましょう!記事を書き続けましょう!

それが、無理なら、最初からブログを始めないほうがいいと思います。

2020年9月5日レンタルサーバー

Posted by Takatori