ワードプレスのテーマは、無料のLuxeritasがおすすめ!

オススメ! 無料テンプレートのLuxeritas

ワードプレスを始めるとき、テンプレートを決める必要があります。デフォルトのテンプレートは日本語には向かないので、日本製のテンプレートにしたほうが間違いありません。

中でも、このブログで使っているLuxeritasがおすすめです。何もカスタマイズしないで使うことができます。デザインファイルをインストールすれば、見た目を簡単に変更することができます。

ワードプレスでは、テンプレートのことをテーマといいます。記事に書くときは、テーマよりテンプレートのほうが分かりやすいと思いますので、あえてテンプレートとしています。

Luxeritas Themeをダウンロードする

テンプレートのダウンロード → Luxeritas Theme
デザインファイルのダウンロード → デザインファイル

Luxeritas Themeだけインストールすれば問題ありませんが、少しはカスタマイズすることになると思いますので、子テーマもiインストールして、子テーマを有効にしておきましょう!

そして、「Luxeritas」「デザイン選択」でデザインファイルをインストールして有効化したら、テンプレートをカスタマイズしないで記事を書き始めましょう!このブログは、この状態です。

最初にやっておくべきワードプレスの設定

ドメインを取得して独自ドメインを設定していると思いますが、あとは、パーマリンクを決めておくこと。「設定」「パーマリンク設定」を「投稿名」に設定するといいでしょう。「設定」「ディスカッション設定」で「新しい投稿に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける 」のチェックを外してトラックバックを無効にしてもいいと思います。

今のところ、プラグインは、Google XML SitemapsWebSub/PubSubHubbubWP-OptimizeWPForms Liteを有効化しています。プラグインはできるだけすくないほうがいいので、10個以内にしたいと思っています。

uxeritasでプラグインなしでできること

無料テンプレートのLuxeritasなら、プラグインを使わなくてもできることがあるので、プラグインを減らすことができます。たとえば、コメント欄の画像認証とか、旧タイプのエディタに戻すとか、HTMLのサイトマップを作成するとか、使ってみるといろんなことがプラグインなしで簡単に設定できるんです。

2020年9月5日ワードプレステーマ

Posted by Takatori