英語だらけのコメントスパムがきたら、最初にやること

ときどき、英語だらけのコメントスパムがきます

少しくらいならと思っていたら増えてきたのプラグインをインストールしようかと思ったんです。

だけど、スターサーバーには、コメントを拒否する機能があったと思うので確認してみました。

「国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限」を有効にする

そうしたら、「国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限」というのが無効になっていました。それで、有効にしたので大丈夫だと思います。

だけど、ロリポップも使っているんです。なので、ロリポップのワードプレスでは、プラグインのThrows SPAM Awayを使おう!と思ったんです。でも、念のため、Gmailを「モデレートしてください」で検索してみたんです。

そうしたら、ロリポップのワードプレスには、コメントスパムが来てなかったなんです。ロリポップには、国外IPアドレスからのコメントを制限する機能はありません。

WAFが有効だと英語だらけのコメントスパムがこない?

だけど、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)という機能があって、不正侵入を防ぐことができますとあります。WAFを有効にしておくと、ウィジェットが保存できなくて、何度もWAFを無効にしては有効に戻しています。

何度も、WAFを無効にしたり有効にするのは面倒なんだけど、WAFを有効にしておくと英語だらけのコメントスパムがこないのだろか?

スターサーバーで英文のコメントスパムがこなくなった!

WAFを有効にしておくと英語だらけのコメントスパムがこないのかどうかは、はっきりしませんが、ロリポップを使っているワードプレスには、英語だらけのコメントスパムがきていませんので、しばらく様子をみることにします。

レンタルサーバーのセキュリティ機能を確認しよう

もし、ロリポップで英語だらけのコメントスパムがくるようだったら、プラグインのThrows SPAM Awayを使おう!と思っています。

ワードプレスには、多くのセキュリティプラグインがありますが、レンタルサーバーによっては、セキュリティプラグインを使わなくても良かったり、プラグインと同じ機能だったりします。

ワードプレスのプラグインは、とっても便利ですが、使い過ぎるとブログが重くなったり、表示が遅くなったりしますので、プラグインをインストールする前に、レンタルサーバーのセキュリティ機能を確認しましょう!

2020年9月5日ワードプレス

Posted by Takatori