レンタルサーバーのXサーバーは、国内シェアNO1と人気なんです

スポンサーリンク

国内シェアNO1のXサーバー

借りておけば良かったと思うXサーバーです。

ロリポップやスターサーバーと比べたら、料金が高いんだけどコスパはいいんです。

ロリポップやスターサーバーなどの格安レンタルサーバーと違い、Xサーバーは高機能レンタルサーバーなんです。

だから、自動バックアップ機能があります。

 

高機能レンタルサーバーには、自動バックアップ機能がある

自動バックアップ機能があって、電話サポートがあるのは、高機能レンタルサーバーだからです。

電話サポートは初心者しか使わないと思うけど、自動バックアップは上級者にもありがたい機能です。

Xサーバーは表示が速いし、自動バックアップ機能があるし、欲しい機能はだいたいあります

 

Xサーバーは、50個以上のワードプレスができる

Xサーバーは、X10でも50個のデータベースが作成できるので、50個のワードプレスが作成できます。

高機能レンタルサーバーでは、無制限にデータベースを作成できることがあります。

だけど、無制限でも50個以上のワードプレスを作成する人なんていないんじゃないの?

何人かはいるかもしれないけど、ほとんどいないんじゃないかな?

 

Xサーバーはバランスのいいレンタルサーバー

だから、Xサーバーはバランスのいいレンタルサーバーだと思うんです。

バランスがいいというか、必要な機能が手を伸ばせば届くくらいの料金で借りることができるレンタルサーバーなんです。

だいたいの人にとって、必要な機能が備わっている高機能なレンタルサーバーなんです。

 

Xサーバーを借りておけば良かった

今、ロリポップとスターサーバーを借りています。どっちもスタンダードプランです。

だから、たぶんもうレンタルサーバーを借りることはないと思います。

きっと問題ないと思うんだけど、Xサーバーを借りておけば良かったという気持ちはあります。

 

余裕でXサーバーでが借りれるようになりたい

あとは、頑張って記事を書いてブログのアクセスを増やして、Xサーバーを借りるくらいになるしかありません。

ブログのアクセスが増えて、Xサーバーくらい余裕で借りることができるようになりたいです。

もしかしたら、余裕でXサーバーでが借りれるようになれば、意外と借りたい気持ちがなくなるかも知れません。

 

手が届かないXサーバー

手に入れることができないと思うほど、手に入れたいんです。

簡単に手に入れられるとなると、そんなに欲しくなくなったりするんじゃないか?と思っています。

2020年10月31日レンタルサーバーエックスサーバー

Posted by tktrblog