子テーマのPORIPUにして、重いプラグインも使うことにする!

スポンサーリンク

人気記事ランキングを表示するプラグインを使う

SANGO公認の子テーマPORIPUで人気記事ランキングのWordPress Popular Postsを使うことにしました。

プラグインのWordPress Popular Postsは重いんです。だから、使わないことにしていました。

だけど、SANGO公認の子テーマPORIPUを使うと、簡単にカテゴリー別の人気記事ランキングを表示できるんです。

子テーマPORIPUはカスタマイズ済みなので、ほとんど何もしなくてカテゴリー別の人気記事ランキングを表示できるんです。

そもそもWordPressテーマのSANGOでは、プラグインなしで人気記事ランキングを表示できるんです。

だけど、カテゴリー別の人気記事ランキングは表示できません。あと、集計期間を変更できないみたいなんです。というか、アクセス数をリセットすることができないみたいなんです。

プラグインなしで人気記事ランキングを表示できるのは、とってもいいんだけど、リセットはできた方がいいんですけどね。

問い合せフォームにContact Form 7を使う

問い合せフォームに定番のContact Form 7を使うことにしました。

もっと軽いプラグインを使っていたんだけど、他のプラグインとの相性が良くない気がしたので、重いかもしれないけど間違いのないContact Form 7にしたんです。

それに、Contact Form 7は、reCAPTCHA v3に対応してるんです。

 

リンク切れチェックのBroken Link Checkerを使う

重いプラグインだからと、Broken Link Checkerを使っていませんでしたが、そろそろ使うことにしました。

徐々に記事が増えてきたし、少しくらい重いプラグインでも使うことにしました。

もっと記事が増えたりアクセスが増えたりして、ブログの表示が遅くなるまでは、少しくらい重いプラグインでも使うことにしました。

 

デフォルトだったWP Multibyte Patchを使う

プラグインのWP Multibyte Patchは、デフォルトのプラグインでした。WordPressをインストールした時点で、WP Multibyte Patchがあったんです。だから、有効化するだけだったんです。

だけど、いつからか、デフォルトのプラグインじゃなくなっていたんです。でも、使わなくてよくなったんじゃないみたいなんです。

それで、プラグインのWP Multibyte Patchを使うことにしましたが、意外と重いプラグインなんです。

 

関連記事

  • WPテーマSANGOでインフィード広告をキレイに表示する
  • 収益がUPするという公認子テーマのPORIPUにしてみる
  • プラグインを使ってreCAPTCHA v3を導入しスパムがゼロになる

2020年10月29日ワードプレスPORIPU

Posted by tktrblog