10万円以上の残高なら、楽天銀行の振込が無料!

楽天銀行に10万円以上あれば月1回の振込みが無料

ネットショッピングは、楽天銀行のVISAデビットカードをメイン使っています。サブとして、セブン銀行のJCBデビットカードも持っています。これで万全と思っていたら、振り込みすることになったんです。

それで、楽天銀行かセブン銀行で振り込みすることにしました。どっちでもいいんだけど、楽天銀行とセブン銀行の振り込み手数料を比較してみました。すると、楽天銀行なら、ざっくりいうと10万円以上の残高があれば、月に1回の振り込み手数料が無料だったんです。

新生銀行のカタカナでの入力は面倒!

それで、楽天銀行で振り込みました。ネットで振り込めるので便利なんだけど、以前、新生銀行でネット振り込みしていたんだけど、振込先の名義を入力するのが面倒だったんです。

新生銀行の場合、振込先の名義をカタカナで入力するんだけど、株式会社 →カ)みたいな書き方があって意外と難しいいんです。しかも、振り込み先に誤りがあると振り込みできないんです。

楽天銀行なら、相手先の名義を入力しなくていい!

だけど、楽天銀行で振り込と相手先の銀行と口座番号を入力すると、相手先の名義が表示されます。だから、相手先の名義を入力しなくていいんです。相手先の名義があってるか、間違っていないか確認するだけなんです。これなら、振り込みに失敗することはないでしょう!

ちなみに銀行名は、カタカナのヨを入力して表示された銀行の中から、横浜銀行を選択しました。支店名は、支店番号を入力しました。つまり、数字以外は、カタカナのヨを入力しただけです。そして、念のため振り込み先を登録しておきました。

セブン銀行の他行宛ての振り込み手数料が220円

一方、セブン銀行の振り込み手数料は、他行宛てが220円とありました。セブン銀行では、無料で振り込むことはできないようです。今回の振り込み先は、月末締めの翌月支払いなので、振り込む必要があるとしても月に1回です。

つまり、楽天銀行の残高が10万円以上であれば、今後も無料で振り込みできます。ちなみに、楽天銀行の残高が50万円以上であれば、月に2回無料になります。さらに、残高が100万円以上であれば、月に3回無料になります。最高でも3回無料となっています。

2020年9月5日マネー

Posted by Takatori