reCAPTCHA v3を導入し、国外IPからのコメントを解除しました

グーグルのreCAPTCHA v3を導入する

スターサーバーで、国外IPアドレスからのコメントを制限してから、コメントスパムはきていません。

だけど、グーグルのreCAPTCHA v3を導入して、国外IPアドレスからのコメントを制限しないことにしました。

reCAPTCHA v3を導入すれば、国外IPアドレスからのコメントを一律に拒否しなくても大丈夫みたいなんです。

グーグルのreCAPTCHA v3は効果がある

それくらい、グーグルのreCAPTCHA v3は効果があると判断しました。

reCAPTCHA v3を導入するために、プラグインのInvisible reCaptchaを使いました。初心者が、reCAPTCHA v3を導入する場合、プラグインのInvisible reCaptchaを使えば間違いありません。

 

reCAPTCHA: Easy on Humans, Hard on Bots

eCAPTCHA (v3) | Contact Form 7 [日本語]

 

実際にやってみると、思ってる以上に簡単です。

英数字を入力したり、画像を選択しなくていい

グーグルのreCAPTCHA ってバージョン3になって、英数字を入力したり、画像を選択したりしなくていいんです。

「ロボットではありません」にチェックを入れたり、バスを選んでクリックしたりしましたが、reCAPTCHA v3になって、何もしなくて良くなったんです。つまり、歪んでいる英数字を入力するなど面倒なことはしなくていいんです、

Invisible reCaptchaでreCAPTCHA v3を導入したんだけど、せっかくなので、ログイン画面にも導入したんです。そうしたら、本人なのにログインでいないんです。それで、プラグインを削除してログインする羽目になりました。

国外IPアドレスからのコメントを拒否するよりいい

っていうことは、画像を選んでクリックしたり、見にくい英数字を入力する必要はないんだけど、ロボットと判断されちゃって、コメントできない人がいるんじゃないの?と思いました。

それでも、国外IPアドレスからのコメントを拒否するよりはいいと思いました。

2020年9月5日ワードプレス

Posted by Takatori