WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使ってみた感想

スポンサーリンク

WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使ってる!

有料のWordPressテーマのSANGOと無料のWordPressテーマのLuxeritasを使っています。

ドメインのルートにインストールしたWordPressと下層ディレクトリーにインストールしたWordPressで、WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使い分けています。

つまり、SANGOとLuxeritasの両方のWordPressテーマを使っています。どっちも、出来のいい素敵なWordPressテーマなんだけど、無料のWordPressテーマのLuxeritasだと画像なしでアイキャッチ画像を設定しなくても大丈夫なんです。

SANGOだと、プラグインを使わずに人気記事ランキングを表示できる

無料のLuxeritasは、プラグインを減らすことができます。有料ののSANGOは、プラグインを使わずに人気記事ランキングを表示することができます。

無料のLuxeritasのほうがプラグインを減らせるんだけど、有料のSANGOでは、プラグイン使わずに人気記事ランキングが表示できます。人気記事ランキングのプラグインは重いので、プラグインなしで人気記事ランキングを表示できるのは大きいです。

Luxeritasは、無料なので利用しているブログが多い

WordPressテーマのLuxeritasは、とってもいいんです。だから、どうしても利用しているブログが多いです。これだけのWordPressテーマが誰でも無料で使えるのだから仕方がありません。

WordPressテーマのSANGOは、いいんでけど有料なんです。だから、無料のWordPressテーマほど利用者が多くありません。だから、いいんです。有料のWordPressテーマのSANGOは、簡単にデフォルトの画像を変更できます。

ノーイメージ画像の代わりに、コーヒーカップの画像が表示されます。コーヒーカップの画像は、「サイトの基本設定」「デフォルトのサムネイル画像」で変更することができます。

SANGOで、子テーマのfunctions.phpに追記するカスタマイズ

この「デフォルトのサムネイル画像」は、アイキャッチ画像を設定していないときに表示されますが、Twitterカードとしても使われます。

WordPressテーマのSANGOでは、Twitterカードの設定をしなくていいんだけど、小さな画像の「summary」に変更する場合は、functions.phpに追記するカスタマイズが必要になります。このブログでは、子テーマのfunctions.phpに追記して、小さな画像にカスタマイズしています。

Luxeritasなら、簡単にTwitter カードの設定を変更できる

WordPressテーマのLuxeritasでも、Twitterカードの設定をしなくていいんです。さらに、「カスタマイズ」「OGP」にTwitter カードの設定するところがあって、「summary」と「summary_large_image」を選択できるので簡単に変更できます。デフォルトのTwitterカードの画像を変更することもできます。

2020年11月26日ワードプレスLuxeritas

Posted by tktrblog