WordPressテーマSANGOでTwitterカードをsummaryに変更できた!

SANGOでTwitterカードをsummaryにカスタマイズする

WordPressテーマSANGOを使い始めたんだけど、ツイッターに投稿したとき、画像が大きいのが気になってるんです。

画像を使わないっていう選択はできないし、ツイッターに大きな画像を表示するほどの画像ではないんです。

それで、大きな画像の「summary_large_image」じゃなくて、小さな画像の「summary」にしたかったんですけど、どこをどうすればいいのか分からなかったんです。

だけど、Twitterカードをsummaryに変更するカスタマイズ方法が分かりました!

公式の「WordPressテーマ SANGOについてのよくある質問」にあるカスタマイズ方法ということなので間違いません。

WordPressテーマSANGOには、カスタマイザーがあるんだけど、子テーマを直接カスタマイズすることになります。

基本的に、WordPressテーマSANGOをカスタマイズしないつもりでいましたが、公式のカスタマイズ方法なのでカスタマイズしてみました。

子テーマをカスタマイズするんだけど、コピペするだけなので、とっても簡単です。

カスタマイザーで「summary_large_image」「summary」を選択したい

とっても簡単なんだけど、公式のカスタマイズ方法を公開しているくらいですから、要望が多ければ、カスタマイザーで「summary_large_image」か「summary」を選択できるようになるかもしれません。

試しに、記事下のツイッターボタンでツイッターに投稿してみたら、小さな画像になっていて、希望通りに表示されまていました。

大きな画像のほうが目立つので「summary_large_image」にする人が多いみたいです。でも、小さな画像の「summary」より、クリックされるというこでもないようです。

小さな画像の「summary」のほうがお洒落!

個人的には、小さな画像の「summary」のほうがお洒落に感じるんです。そういう人は、Twitterカードをsummaryに変更すればいいんだけど、WordPressテーマSANGOのようにデフォルトで「summary_large_image」になっていれば、カスタマイズすることになります。

このとき、公式のカスタマイズ方法があれば安心です。WordPressテーマSANGOは安心して使えます。

2020年9月5日ワードプレステーマ

Posted by Takatori