有料テーマのSANGOのメリットとデメリット

スポンサーリンク

SANGOのメリットとデメリット

無料テーマのLuxeritasが気に入っていたんだけど、あえて有料テーマのSANGOにしたのは、本気でブログをやるには使い続けることができるテーマがいいと思ったからです。

きっと、無料テーマのLuxeritasでも使い続けることはできると思います。だけど、有料のテーマのほうが安心感があったんです。

普通は、有料のテーマより無料のテーマのほうがいいはずです。でも、無料のテーマより、有料のほうがいいってこともあるんです。

よく有料のテーマだとサポートがあるって書いてあるんだけど、サポートをしてもらうつもりはありません。この先、サポートしてもらうことはもちろん、問い合わせることもないと思います。

有料テーマのSANGOのメリット

  • 同じテーマを使っているブログを見ない
  • 設定の変更をしなくてもの十分に使える
  • アイキャッチ画像を設定するだけで、記事の先頭に画像が表示される
  • サイドバーの「最近の記事」のアイキャッチ画像の表示・非表示の設定がない
  • プラグインなしで簡単に人気記事ランキングを表示できる
  • PC表示だけでなく、スマホ表示のデザインがお洒落
  • 記事下に「この記事を書いた人」を表示できる

無料テーマのLuxeritasはお洒落で好きなんだけど、スマホ表示だとお洒落感があまりない気がする。

有料テーマのSANGOのデメリット

  • 旧エディタに戻すのに、Classic Editorを使う必要がある
  • 記事の目次を表示するのに、Table of Contents Plusを使う必要がある
  • プラグインのSANGO Gutenbergを使うほうがいい

無料テーマのLuxeritasを使ったほうがプラグインを減らすことができます。Luxeritasは表示が速いので、PageSpeed Insightsで100点が出ました。

無料テーマのCocoonもいいと思いますが、バージョンアップが多いんです。だから、いい!っていう人と、そうでない人がいます。

有料テーマのSANGOを購入したばかりですが、たまにナージョンアップがあれば十分です。そういう人に向いていると思います。

2020年10月29日ワードプレス有料テーマ

Posted by tktrblog