Twitterは、複数アカウントを使い分けよう!

Twitterは、複数アカウントを持っていい!

Twitterアカウントは持っていました。だけど、このブログを始めるときに、このブログ専用のTwitterアカウントを作ったんです。

そして、2個のTwitterアカウントを持ったまま、どっちも同じようなフォローになっていたんです。

5個のTwitterアカウントまで追加登録できる

スマホTwitterを見ていたら、5個のTwitterアカウントまで追加登録できるって書いてあったんです。Twitterって1人で複数のアカウントを持っていいんですね。

複数のTwitterアカウントを作成してはいけないって聞いたことはありませんでした。だけど、無料ブログサービスでは、複数のアカウントを作成していると、アカウントを凍結されたり、ブログを削除されてりってことがあったんです。

それで、なんとなく、複数のTwitterアカウントを作成しないほうがいんじゃないかと思い込んでいたんです。だけど、スマホのTwitterアプリだけでなく、パソコンでも複数のTwitterアカウントに対応しているんです。

ただ、このブログ用のTwitterアカウントに投稿するときに、どっちにツイートしたのか、分からなくなりそうなので、パソコンでは、いちいちログインしたりログアウトしています。

パソコンでも「既存のアカウントを追加」できる

アプリではないパソコンでも、既存のアカウントを追加っていう表示があるんです。twitter.comにアクセスしてログインしてるんだから、公式も非公式もありません。間違いなく公式なんです。

1個のTwitterアカウントで全てをフォローすると、情報が多すぎて見逃しちゃうことが多いんです。だけど、楽しむためのTwitterアカウントとか、情報収集するためのTwitterアカウントとか、いくつかに分けることで、見逃すことがなくなると思うんです。

Twitterは、複数アカウントを使い分けるもの

っていうか、Twitterって、そうやって複数アカウントを使い分けるものなんですね。考えてみれば、メールだってLINEだって、仕事とプライベートは分けてます。

Twitterだって、仕事用のTwitterアカウントとプライベート用のTwitterアカウントに分けていいんです。プライベートのアカウントをいくつかのTwitterアカウントに分けてる人もいるんでしょう。そうであれば、RSSリーダーなんて必要ないかも知れません。

2020年9月5日ブログ

Posted by Takatori