WordPressとTwitterを連携して自動投稿してもクリックされない

ブログの更新情報をツイッターに自動投稿しなくていい

WordPressとTwitterをプラグインで連携して自動投稿する必要はありません。

WordPressのプラグインを使ってまで自動でブログの更新があったことをツイッターに投稿する必要はないんです。

投稿した記事が問題なく表示されているか確認するときに、手動でツイッターに投稿すればいいんです。

ブログにツイッターボタンがあれば、簡単に投稿することができます。

 

目立たないように、ブログの更新をツイッターに投稿しよう

それに、そもそも、ブログの更新がありました!的な投稿って、自動であるなしに関係なくクリックされることは少ないんです。

それでも、ブログの更新をツイッターに投稿したい場合は、普段ツイートしておけばいいんです。そうすることで、ブログの更新をツイッターに投稿しても目立たなくなるんです。

 

ブログの宣伝ばかりだと、フォローしてくれない!

ブログの更新をツイッターに投稿してはいけないってことではないんだけど、ブログの宣伝にだけ使っていると、フォローしてくれなくなります。

ツイッターを情報収集に使うだけなら、ツイートしなくていいと思うけど、ブログの宣伝というかブログのアクセスアップに使いたいのであれば、積極的にツイートすることをおすすめします。

ツイートは、できるだけ長い方がいいので、140字いっぱいのツイートをしましょう!

 

ブログをやるのなら、WordPressがいい!

無料ブログだと制限が多いし、アフィリエイトを始めようと思っても禁止されていることも少なくありません。

アフィリエイトができる無料ブログを探してみると、はてなブログやライブドアブログになります。

だけど、はてなブログやライブドアブログでアフィリエイトはできますが、WordPressとは比べものになりません。

WordPressでブログを始めるには、ドメインを取得したり、レンタルサーバーを借りたりと、無料って訳にはいきません。

 

無料ブログの有料プランにしないこと

だから、とりあえず無料ブログをやってみることはあります。だけど、無料ブログの有料プランにしてはいけません。

無料ブログの有料プランだと中途半端なんです。有料プランにしても、無料ブログであることに変わりはないんです。

2020年9月5日ワードプレス

Posted by Takatori